僕のミッション

今の僕には、自分の命を注ぎ込みたいミッションが大きく分けて2つ。

I)「自分を超える」ことがたくさん起こるようにすること:個人の進化を増やすこと

~より多くの人が、昨日までの自分を超えて新しい自分、よりよい自分に成長・進化することの喜びを感じ、努力を注げるようになること

そのために:

A) 進化したいという気持ちを起こさせる:内的動機を刺激する

    • 進化を望む原動力となる驚き、感動と好奇心を創り出す

B) 自分の進化に気持ちを集中しやすくする:干渉と障害の排除

    • 人や周りの目を気にするのではなく、自分と戦うことに集中できるようにする
    • 頭の中で理屈で考えるだけではなく身体を動かして自分を進化させられるようにする

C) 進化を育む環境をつくる:支援と祝福

    • 自分の超え方を共に考える場をつくる
    • 自分を超えることを共に喜び励まし合う場をつくる

II)自分と戦っている進化する人たちがつながって相互作用を起こす場をつくる

~人々が単に集まっているだけでなく、つながっている状態をつくる

    • お互いに活かし活かされている(自分の役割を進化させるきっかけを作る)
    • 相互に影響を与え合う
    • 相手との間合いの中で柔軟に共同して新しい物を創る

僕がこの2つをミッションに掲げるのは、それによって驚くほど面白い未来が創り出されると信じるから。

個人の進化と、進化する個人同士の相互作用こそが驚くほど面白い未来を創り出す基盤。素敵な未来は誰かのビジョンに基づいて目標を立て、人々をコントロールして目標に向かわせるような成果・目的指向的方法では実現できない。「驚くほどすばらしい」ことは計画的には実現できない。むしろ、自分を柔軟に新しく展開させていく人たちが臨機応変に関わって相互作用していくというプロセスこそが、それを生む。僕が求めるのは、予測可能なほどほどの未来じゃなく、鳥肌が立つほど面白い未来。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です