言葉の意味が伝わる基盤は、信頼

言葉というのはその内容が大事。

それは間違いないのだけれども、
効果を考えると、実は思う以上に誰からもらうかが大事だったりする。

例えば、信頼できそうもない人から発破かけるような言葉をもらっても、
白々しく感じたり、
場合によっては、イラっときたり

どんなにいい言葉がけも、自分が信頼する人からもらわないとぐっとこない

だから、逆に、自分の言葉を人の役に立てたいと思ったら、
メッセージの練り込みや言葉使いの手法を磨くことよりも
まず、信頼してもらえる関係を作ることから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です