[読]「経営者を支え、起業家を育てる」

小出宗昭(富士市産業支援センター長):経営者を支え、起業家育てる:朝日新聞デジタル(フロントランナー) (2014.5.10)

【メモ】

・売上げを伸ばす方法は3つ:販路拡大、新分野進出、新商品・サービス開発

・起業をめざす人への有効なアドバイスは3つ:真のセールスポイントを生かす;ターゲットを絞る;必要な人や企業をつなげる

ひと生かし、能力生かし、地域おこし

・起業家に限らず、地域で働くあらゆる人の「挑戦」を応援して地域にたくさんのチャレンジャーが生まれれば、地域は元気になる。テーマは「チャレンジャー大量排出作戦」

・コーディネーターに必要な素質:高いビジネスセンス;コミュニケーション力;情熱(覚悟をもってとことん向き合う)

・相談に来る人は、人生を懸けてやってくる。だからこちらも命がけ

・(企業支援事業)の成功はコーディネーターにかかっています。「一生懸命やっています」なんて意味がない。求められているのは結果のみ。地域に支持されたかどうかの指標となる来場相談件数の公表は必須です。

・もちろんすべてがうまくいくわけではありません。成果が出るのは7割ほど。でも、失敗してもまた次がある。もう一度チャレンジすればいいのです。僕らの提案はコストをかけません。だから何度でもチャレンジできるのです。

・どんな企業にも必ず、オンリーワンがある。それを見いだして、応援するのが僕たちの仕事

人には必ず生かされるべきものがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です