自分に転機をもたらせたもの

何とか自分を変えたいと、何年も悩みあがいてきた。

そして、この1年ほど、やっと自分の中に変化の手応えを感じるようになってきた。自分が大事にしたいもの、生き方がだんだんはっきりとわかってきた。

そんな変化がおきたのは、今思ってみると以下の5つの気づき・決心が土台になっている:

1) 自分に対する劣等感・不安感から逃げずに向き合い、受け容れる。
〜自分の至らないところ、ダメなところを受け容れる
〜劣等感・不安感をごまかさずに認め、分析する

2) 自分を幸せを自分の中に探す
〜外的な要因・ものに「幸せ」を求めるとそれに翻弄される

3) 自分は自分自身の最大の理解者であり、支援者である
〜これまでもっぱら自分に辛くあたってきたが、自分で自分を潰すのはばからしい
〜自分こそが自分自身を応援しよう

4) 自分に大切なもの・こと・人のことを真剣に考える
〜大事なものをはっきりと意識し、明確に優先する

5) やることの結果よりもプロセスに焦点を当てる
〜どのような結果になるかにこだわるのではなく、その成果に向かってもがき、悩むプロセス自体を楽しみ、味わい、大事にする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です